電話: (021) 6164-3650
インプラント:人工歯

虫歯の原因

  お口の中にはたくさんの細菌が住んでおり、その中のひとつストレプトコッカスミュータンスレンサ球菌がおもな虫歯の原因菌です。
  お口の中の虫歯菌が、食べ物の中の砂糖を栄養に、歯の表面にネバネバした物質をつくります。
  そのネバネバした物質の中に虫歯菌や他の細菌が住みつき、どんどん増殖していきます。 これがプラークといわれるものです。
  プラークの中の虫歯菌は食べ物の中の「糖質」を材料に酸をつくり、しだいにエナメル質を溶かしはじめます。 これが虫歯です。 「糖質」は砂糖だけでなく、米やパンにもたくさん含まれており、普通の食事をしていればまちがいなく含まれています。
  歯周病とは、歯を支えているまわりの組織(歯肉、歯槽骨等)の病気です。 虫歯と違い、ほとんど痛みがなく、気づかないうちに進行します。放置しておくと症状はどんどん進行し、やがて歯が抜けます。 歯周病は自然に治ることはありません。

歯科医師プロフィール

患者よりのコメント

スケーリング

保険
恒佳歯科チェーン