電話: (021) 6164-3650
インプラント:人工歯

口腔治療種類


  
  小児歯科?矯正歯科?口腔外科以外のむし歯治療や歯周病の治療等、通常皆さんが歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を一般歯科といいます。


  矯正装置により、不正咬合といわれる噛み合わせや歯並びの病気を、自分の歯を活かして治療し、上下の歯の咬み合わせをよくすることによって、食物をよく咬めるようにすることをいいます。

  口腔外科医は、一般歯科治療以外に顎顔面領域の腫瘍、外傷、奇形などの手術を始め、術後管理、救命処置など、内科、耳鼻科、形成外科などの知識も必要な、より専門性のある治療をいいます。
 
  埋伏歯、親知らず、口唇裂、インプラント、重症の歯周病、顎関節のトラブル、「ら行」が発音しにくい、歯が原因の蓄膿症なども口腔外科の分野となります。


  美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としており、歯を白くする、 歯並びを整える、 歯肉を美しくするなどをいいます。美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。


  最先端の医療技術です。失なわれた歯を人工の歯根によって蘇らせるインプラント治療を受けることにより、再び自然な機能と美しさを手に入れることができます。
 
  インプラント治療は口腔外科の知識と経験を必要とします。一般歯科医では出来ない高度最先端医療です。

  おける多数の経験と実績を持ち、患者に対して絶対の自信を持っております。
 
  福田デンタルクリニックではインプラントに

  おける多数の経験と実績を持ち、患者に対して絶対の自信を持っております。

  顎関節症は、虫歯や歯周病に継ぐ第三の疾患として注目されており、20代~30代の女性にもっとも多く、あごの関節周辺に何らかの異常があり、「あごが痛い」「あごが鳴る」「口が開けづらい」などが主な症状の慢性的な疾患です。
 
  顎関節症によってひきおこされると思われる全身に出る様々な症状には、 頭痛、首や肩?背中の痛み、腰痛、肩こりなど、一見、顎関節症とは無関係に思われるようなものから、舌の痛み、味覚の異常、呼吸困難、四肢のしびれなども症例としてあります。
 
  福田デンタルクリニックでは、顎関節症のみならず、「歯」の病は、食習慣、生活習慣などが原因のひとつと考えており、原因を取り除くことに重点をおいた「診療システム」を構築し、再発をしないトータル?ヘルスケァを実施しております。

歯科医師プロフィール

患者よりのコメント

スケーリング

保険
恒佳歯科チェーン